2010年01月18日

統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)

 大阪府と大阪市の再編構想を唱えている橋下徹知事は16日、来春の統一地方選に向け、構想に賛同する候補者の公募を4月にも始める意向を明らかにした。新たな政治グループ結成も視野に入れており、賛同者を全面支援する考えだ。

 橋下知事はこの日、府が購入する同市の第3セクタービル・大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)で後援会のパーティーを開き、支持者ら約400人が出席した。橋下知事は「大阪市と大阪府を一回解体し、強い大阪をつくる。統一地方選で一世一代の大勝負に出る」と述べた。

 パーティー後、報道陣に対し、「同志を募るには公募しかない」と話した。候補者の所属政党にとらわれず、現職、新人に幅広く賛同を呼びかけるという。

ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
替え玉で免許証切り替え スリランカ人の男2人逮捕 警視庁(産経新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
posted by モモセ マサタダ at 06:57| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら2人を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。逮捕容疑は04年に小沢氏から受領して土地購入費に充てた4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったなどとしている。石川議員はこれまでの任意の聴取にあいまいな説明に終始し、証拠隠滅の恐れもあるとして強制捜査が不可避と判断した。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 土地購入を巡る事件は現職国会議員の逮捕に発展した。09年3月の西松建設の違法献金事件に続き小沢氏の秘書経験者が逮捕される事態となり、18日の通常国会開会を控えて政界への影響は必至だ。

 他に逮捕したのは、石川議員の後任で05年から事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=別の同法違反で公判中=についても共謀したとして逮捕状を取り、16日逮捕する。

 逮捕容疑は、石川議員は大久保被告と共謀し、陸山会の04年分の収支報告書に収入総額を4億円少なく、支出総額も約3億5200万円少なく虚偽記載したとしている。池田元秘書は大久保被告と共謀して05年分の収支報告書の支出総額を約3億5200万円過大に記載し、07年分の収支報告書の支出総額を4億円過少に記載したとしている。

 石川議員は04年の土地購入費の原資4億円と土地購入費の支出を記載しなかったとされる。池田元秘書は05年に購入費を支出したように装った上、07年に小沢氏に返却した4億円を記載しなかったという。池田元秘書は現在、民主党の若井康彦衆院議員=千葉13区=の私設秘書。

 これまでの調べでは、石川議員は04年10月上旬、小沢氏の手持ち資金から現金4億円を受領。数千万円ずつに分けて複数の陸山会関係の口座に入金後、1口座に集約し、約3億4300万円(別に仲介手数料約900万円)を東京都世田谷区の土地476平方メートルの購入に充てた。一方で、直後に陸山会などの保有資金で4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から小沢氏名義で同額の融資を受け、これを小沢氏からの借入金として収支報告書に記載した。

 特捜部は09年12月27日と今月13日以降、石川議員を任意で聴取。石川議員は虚偽記載を認めた上で、当初は「ミスだった」と説明。その後、「小沢氏の手持ち資金だったことを隠すため記載しなかった」と意図的な虚偽記載を認める供述も始めていたという。4億円を小分けにした点は「一度に大金を動かすと目立つため」と供述。4億円の原資については「どんなお金か知らない」として、「会計処理は私の一存」と、小沢氏や大久保被告の関与は否定したという。

 しかし特捜部は、こうした説明は合理性を欠くと判断。池田元秘書が一時失跡したため身柄を確保する緊急性もあり、逮捕に踏み切った。また、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが04~05年に計1億円を石川議員らに渡したと供述しているが、石川議員は「身に覚えがない」と否認しており改めて追及する。

 ◇小沢氏の秘書9年

 石川議員は96年4月から04年12月まで、小沢一郎民主党幹事長の秘書を務めた。

 05年の衆院選では落選したが、07年に比例北海道ブロックで繰り上げ当選。09年8月の衆院選で、北海道11区から故中川昭一元財務・金融担当相を破り、2期目の当選を決めた。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」では00年から04年まで事務担当者を務め、主に経理を担当。小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)が09年3月、逮捕、起訴された西松建設の違法献金事件では参考人として事情聴取を受けていた。

 ◇政治資金規正法違反(虚偽記載)◇

 政治資金規正法12条では、寄付や借入金など、すべての収入と支出を正しく政治資金収支報告書に記載し、総務相または各都道府県選管に提出しなければならないと定めている。収支報告書に虚偽の記載をした場合は違反となり、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処せられる。また、報告書を提出しなかった場合や必要な収支を記載しなかった場合も同じ罰則がある。

【関連ニュース】
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
社説:「陸山会」土地取引 小沢氏に説明求めたい
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収

外国人参政権、通常国会に提出=平野官房長官(時事通信)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷 公判前整理手続き終了(産経新聞)
<訃報>木村治さん91歳=元札幌高検検事長(毎日新聞)
posted by モモセ マサタダ at 15:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

【揺らぐ沖縄】普天間隣接の小学校 移設計画2回頓挫(産経新聞)

 ■「反基地」の市民団体反対

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校(児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

 普天間第二小は、昭和44年に普天間小から分離。南側グラウンドが同飛行場とフェンス越しに接しているため、基地の危険性の象徴的存在といわれてきた。

 移転計画が持ち上がったのは昭和57年ごろ。同小から約200メートル離れた基地内で米軍ヘリが不時着、炎上したのがきっかけだった。

 当時、宜野湾市長だった安次富(あしとみ)盛信さん(79)によると、それまでも爆音被害に悩まされていたが、炎上事故を受け、小学校に米軍機が墜落しかねないとの不安が広がり、移転を望む声が地域の人たちから沸き上がったという。

 安次富さんらは移転先を探したが確保できなかったため米軍と交渉。約1キロ離れた米軍家族用の軍用地のうち8千坪を校舎用に日本に返還することで合意。防衛施設庁とも協議して移設予算も確保した。

 ところが、市民団体などから「移転は基地の固定化につながる」などと抗議が殺到した。安次富さんは「爆音公害から少しでも遠ざけ危険性も除去したい」と説明したが、市民団体などは「命をはってでも反対する」と抵抗したため、計画は頓挫したという。

 同市関係者は「市民団体などは基地反対運動をするために小学校を盾にし、子供たちを人質にした」と説明している。

 その後、昭和63年から平成元年にかけ、校舎の老朽化で天井などのコンクリート片が落下して児童に当たる危険性が出たため、基地から離れた場所に学校を移転させる意見が住民から再び持ち上がった。だが、やはり市民団体などに「移転せずに現在の場所で改築すべきだ」と反対され、移転構想はストップした。

 当時市議だった安次富修前衆院議員(53)は「反対派は基地の危険性を訴えていたのだから真っ先に移転を考えるべきだったが、基地と隣り合わせでもいいということだった」と話す。別の市関係者も「多くの市民は基地の危険性除去のために真剣に基地移設を訴えたが、基地反対派の一部には、米軍の存在意義や県民の思いを無視し、普天間飛行場と子供たちを反米のイデオロギー闘争に利用している可能性も否定できない」と指摘している。

【関連記事】
揺らぐ沖縄 容認でも反対でも普天間に「壁」
沖縄県知事「下地・伊江島、全く考えていない」
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官、会談で表明
鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」
「最後まで県外、国外主張」普天間移設で社民・阿部氏

挑発すり男逮捕…「俺はやらないよ」と当日電話(スポーツ報知)
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出-東京(時事通信)
<龍馬伝>長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)
<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)
2遺体は瀬谷さんと孫の朱莉ちゃん 群馬の3人死亡火災(産経新聞)
posted by モモセ マサタダ at 23:05| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。