2010年01月23日

飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)

 横浜市保土ヶ谷区でカメレオンと、ウサギが1匹ずつ見つかり、拾得物として届け出を受けた保土ヶ谷署は、飼い主を捜している。

 同署幹部や市立野毛山動物園によると、カメレオンはイエメン原産の「エボシカメレオン」の雄で、体長37センチ。19日午後5時頃、同区法泉の民家の庭にいるのを、この家の主婦が見つけた。

 ウサギは体長約20センチ。ネザーランド・ドワーフ系の雑種で成獣とみられる。同日午前10時半頃に、同区狩場町の市児童遊園地で、敷地内にある環境活動支援センターの男性職員が発見した。

 問い合わせは、同署会計課(045・335・0110)へ。

「愛の泉」募金に153万円(産経新聞)
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も-厚労省(時事通信)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)
<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)
posted by モモセ マサタダ at 13:53| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)

 地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害事件など、計11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、「犯行で命を失った被害者は26人に及んだ。刑事責任は重大で、死刑を是認せざるを得ない」として、新実被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

 一連のオウム事件で死刑が確定するのは10人目。3被告が死刑判決を受けて上告中。

 同小法廷は「被告は教団の古参幹部として、大部分の犯行で積極的な実行者として関与した」と指摘。さらに「被害者や遺族への謝罪の言葉は口にするが、独自の宗教観で自己の行為が正当であると述べ、非を真に認めようとしていない」と述べた。

 昨年11月の弁論で、弁護側は「教祖の指示に従うしか選択肢がなかった。死刑を当然として受け入れており、刑罰として死刑を科すことに意味はない」などと訴え、検察側は「極悪非道な反社会的犯行」として上告棄却を求めていた。

 1、2審判決などによると、新実被告は教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(54)らと共謀。平成元年、横浜市の坂本さん=当時(33)=宅で一家3人を殺害、6年には長野県松本市でサリンを散布した。東京の地下鉄車内でもサリンを散布し、12人を殺害するなどした。

原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
寺に強盗、200万奪う=住職ら電気コードで緊縛-京都(時事通信)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
posted by モモセ マサタダ at 05:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

回らぬ風車、早大の賠償減額=つくば市の過失指摘-東京高裁(時事通信)

 小中学校に設置した風車が回らず、発電事業が実現しなかったとして、茨城県つくば市が業務を委託した早稲田大学などに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は20日、早大に約2億円の支払いを命じた一審判決を変更し、早大に約8950万円の支払いを命じた。
 小林克已裁判長は、つくば市は事前に風力発電の事業化は困難と把握していたと指摘。交付金が出る国のモデル事業に選ばれるため、風が弱く風車の稼働率が低いことなどを早大に伝えていなかった同市の過失は格段に重いとして、早大の過失割合を3割にとどめた。 

【関連ニュース】
自治体の「25%削減」支援=地域ぐるみで温暖化対策
所得補償法案、国会提出先送り=農水相
10アール1万5000円を一律支給=コメ所得補償で詳細
24道府県が減産=10年産米の生産目標
戸別所得補償の対象限定=地方・農家が費用負担も

所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落-長野(時事通信)
現場マンションに指紋 59歳男、近く再逮捕 南青山強殺容疑(産経新聞)
交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
posted by モモセ マサタダ at 19:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。